金利が低いおすすめの消費者金融を探してみよう

金利が低いおすすめの消費者金融を探してみよう

金利が低いおすすめの消費者金融を探してみよう

 

中小の消費者金融は、各種サービスがシステム化されている
大手と比べると審査手続きに少し時間が掛かることがありますが、
新規の契約時に担当者によるきめ
細やかな対応を受けられるところが多くなっています。

 

 

また、他の消費者金融から融資を受けた経歴が無い人や、
一定以上の収入がある人に対して
通常よりも貸付金利を引き下げている業者もあるため、
早い段階から業者ごとの金利の仕組みについて
確認を取ることがおすすめです。

 

 

最近では、会社員や公務員など安定収入がある顧客へのサポートを強化するため、
低金利の融資のプランを新たに導入したり、
ローンの専用のカスタマーセンターを設けたりしている中小の消費者金融もあります。

 

そこで、毎日の生活やビジネスのためにまとまったお金が必要な時には、
じっくりと金利を含めて気軽に融資の相談ができる業者を見つけることが大切です。

 

 

顧客サービスが良い中小の消費者金融の中には、
ホームページ上に最新の貸付金利や、
返済中に発生する手数料の金額について詳しく紹介しているところもあり、
初めての顧客も気になる点をしっかりと押さえることが可能です。

 

一般的に、中小の消費者金融の利用時にローンの返済期間を短く設定する場合には、
金利が低くなるケースが多くあるため、
融資を受けてから後悔をしないためにも、
妥協をせずに二つ以上の業者の金利の相場を把握しておきましょう。

 

ビジネスや経済に関する専門誌やポータルサイトの中には、
各地でニーズが高まっている中小の消費者金融について特集が組まれたり、
人気のローンのプランについて広告が掲載されたりすることもあります。

 

 

そのため、貸付金利に注目をしながら
短期間のうちに自分に合った借入先を決めたい人は、
仕事や家事の合間を縫って信頼できる情報源を活用することが大切です。

 

なお、貸付金利の高低によって、
将来的に支払う利息の金額に大きな差が出ることもあるため、
経済的にあまり余裕がない人は
ソフト闇金から、借りすぎないように気を付ける必要があります。

消費者金融は大手だけではない、おすすめの中小消費者金融、審査は?

 

消費者金融からお金を借りたいけど、
審査に落ちたからといってあきらめている方は多いのではないでしょうか。

 

大手の消費者金融では審査が通らなくても、
中小の消費者金融では審査が通りお金を借りられたというケースがあります。

 

大手の消費者金融に比べ、
中小の消費者金融はCMを
あまり大々的にしていないので
知らない方も多いかもしれません。

 

中小と大手とはどのような審査の違いがあるのかみてみましょう。
大手の業者の場合審査はコンピューターを通すことになります。

 

自動的で早いのが大手の利点ではありますが、
一度ブラックリストにのっていたり、
他社からの借り入れなどが多い等があると審査は通りません。

 

しかし中小の場合は審査を人が行うため、
多少の融通がきくことがあります。

 

けして審査が甘いということではありませんが、
個人の事情などを対面や電話などで
直接審査してもらうことにより考慮してもらえることがあるのです。

 

では中小の消費者金融にはどのようなところがあるのか、
いくつかみてみましょう。

 

 

フクホー株式会社
こちらは大阪に本社があり50年の老舗です。

 

店舗は大阪に1店舗のみで、
電話やWEBで24時間申請ができます。

 

審査には大阪の店舗で直接申込だと最短1日ですが、
WEBだと1週間から10日かかります。

 

利率は年7.3%~20%、限度額は200万円、
提携ATMや銀行口座引き落としサービスはありません。

 

 

株式会社セントラル
こちらは愛媛に本店のある会社ですが、
関東、愛媛を中心に無人契約機が多数あります。

 

申込はWEB、自動契約機、有人店舗、郵送、コンビニと種類が豊富です。
セントラルではカードが発行されるので
セブン銀行で借り入れ、返済ができるのが良い点です。

 

当日14時までの申込で最短即日融資可能で、
利率は4.8%~18.0%、
新規契約は上限50万円、限度額300万円です。

 

 

株式会社アロー
こちらは名古屋の会社で、店舗は名古屋にしかありません。

 

WEB、郵送、FAXの申込みになります。
WEBでの審査は最短45分、
翌日融資の可能性が高いというスピーディーさが良い点です。

 

利率は15.0%~19.94%、限度額は200万円です。

 

 

中小の消費者金融は調べてみると沢山あることがわかります。
それぞれ特徴が違うので
自分の状況に応じて審査が通ることもありますので
よく調べて申し込むとよいでしょう。

トップへ戻る